看護学校に通いながら病院で働くのは大変ですか?

看護学校に通いながら病院で働くのは大変ですか?

看護学校に通いながら病院で働くのは実際、大変です。ただ、考え方次第では良い働き方とも言えます。学生をしながら色々なことが学べるからです。しかしいずれにせよ、甘いものではありません。看護学校に通いながら働くというのは、非常に厳しい現実があり、学生だからといって、看護の現場に立つ以上、甘えは絶対に許されません。

 

また、看護学校では、ハードなカリキュラムが組まれていて、のんびり学業というわけにはいきません。レポートや実習などのカリキュラムもあり、上手くこなしていく必要があります。仕事と学業を両立させるというのは、並大抵のことではありません。看護学校に通いながら病院で働く場合、肉体的にも精神的にもかなりきつく、非常に辛い環境下の元に身をおかなくてはなりません。

 

また、注意しなければならないのは、病院に先に就職しても、看護学校に合格しないと意味がないということです。学校と就職は基本別物なので、そのことをよく考えなければなりません。学校に推薦される病院というのはありますが、それほど多くはありません。

 

看護学校に通いながら病院で働く場合は、学業優先で、しっかり勉強しなければなりません。