看護師のおすすめの分野

看護師のおすすめの分野はありますか?

看護師のおすすめの分野として挙げられるのが、専門看護師と認定看護師です。専門看護師というのは、専門看護分野に携わることができる看護師で、それには、癌看護、精神看護、地域看護、老人看護、小児看護、母性看護、慢性疾患看護、急性・重症患者看護、感染症看護、家族支援の10の分野があります。

 

専門看護師になれば、これらの分野のスペシャリストになることができます。看護師として、より一段高いハードルを登ることができます。但し、専門門看護師の場合、移動がなくずっと同じ科に属することになるので、自分が何を目指すのかを明確に決めておかなくてはなりません。

 

全ての科に対する適応能力がある人は稀なので、選択の際には慎重にならなければなりません。

 

看護師のおすすめの分野には、認定看護師があり、認定看護師は個人や家族、集団に対して熟練した看護技術を駆使して、水準の高い看護を実践していきます。また、看護実践を通して看護職に対して指導することもあるので、幅広い知識と指導力が求められます。

 

専門看護師が、患者への看護と現場の環境改善、人材育成などの仕事であるのに対し、認定看護師は患者中心の仕事内容になります。